伊豆大島で欲張り女子旅!!!伊豆大島を女子旅ツアー!

伊豆大島で欲張り女子旅!!!
グルメ、アクティブ、リフレッシュ。
あなたはどのツアーを選ぶ?

 

東京から、105分という近さにありつつも、
実際どこに行けばいいかわからない伊豆大島。
せっかくいくなら失敗したくないですよね?
今回、そんな悩める女子のために
伊豆大島大好きな女子3人がオススメツアーをまとめてみました!
こちらを参考に、ぜひ伊豆大島に訪れてみてください。

 

 

ー目次ー

①AYUがオススメするグルメ満喫ツアー
②HIKARUがオススメするアクティブツアー
③RIKAがオススメするリフレッシュツアー

 


 

ーメンバー紹介ー

今回は、伊豆大島にあるゲストハウスCARAVAN FLAKEのスタッフ3人が、伊豆大島でのおすすめツアーをご紹介します。

ゲストハウスCARAVAN JAPAN
http://caravanflake.com/

AYU

とにかく美味しいものに目がない!そんなあなたは、私のツアーがおすすめ。

HIKARU

伊豆大島をアクティブに楽しみたい!そんなあなたは私のツアーがおすすめ。

RIKA

伊豆大島をゆったりのんびり過ごしたい!そんな方は、私のツアーがおすすめ。

 


 

①AYUがオススメするグルメ満喫ツアー。

11:00
【気まま亭】

 

空港近くの道路沿いに大きな芝生の庭のある、
まるで絵本に描かれそうな可愛い建物が目印のお店🏡
ご夫婦で経営されているカフェの店内はログハウスの温かみがあり、
オススメは大島の名物明日葉をふんだんに使用した明日葉ピラフ☘心地よいジャズを聴きながらゆっくりと過ごせるよ👵👴
青臭さもほどよく、とても美味しい。
静かに流れる時間とおだやかな気候にリラックスできる。

営業時間:11:00~14:00、17:00~22:00
定休日:火曜・第3月曜

Gmap:

 13:00
【島京梵天】

 

波浮港にある築 60年の古民家カフェ。
家、街並を大切に守ってる。
チーズにご当地の椿牛乳や卵を使ったごはんたい焼きに感動。
皮はもちもち、中身もオリジナリティー溢れ、季節あんも楽しめる!
もちもちっていうけど、本当に感激のもちもち💞
明日葉を練り込んだ皮の冷えてるものもgood👍
プレーン、粒餡、カスタードクリーム、チョコレート、ハムチーズマヨ、玄米トマトリゾット
6種類の鯛焼。羽が大きく、パリパリ香ばしくて、面白い。
御茶のサービス付き。プレーンは塩を付けて頂くよ。
二つでお腹一杯、珈琲も美味しい☕️

営業時間:11:00~18:00
定休日:月・火

Gmap :

 15:00
【砂の浜海水浴場】


島内一長い砂浜で、一般的な砂浜とは違い、黒い砂浜は幻想的。
砂の浜海水浴場は、大島特有の玄武岩の砂浜🏖
ウミガメの産地としても有名で、
元町港から車で15分と、
観光するには少し港から離れた場所にある。
波が高いことが多いからかほとんど人がおらず、
都会の喧騒から離れ、
リラックスを求めてる人におすすめ。

のんびりとひとり占めできる可能性が高い(人がいたらごめんなさい)。
ただそこにいるだけでリラックスでき、
ただそこにいるだけで幸せになれる。
そんな場所。
(黒いビーチなので、夏は熱い。はだしの際は足の裏に気をつけて!)

夏の時期に海水浴にいくのはもちろん、
春や秋に訪れても太平洋を一望できるインスタ映えスポット!

Gmap:

 

17:00
【夕日の丘赤禿 】

近くの火口から激しく噴き出した熱い溶岩の粒が降りつもり、赤い丘ができた。
その丘の間を抜けると、太平洋を見渡せる穴場スポットが!

燃えるような赤い溶岩と青い海のコントラストが鮮やかで、

夕日の絶景スポットにもなっている🌆

沈む夕日は、まるで一服の絵画のよう!
インスタ映え間違いなしの写真がきっと撮れる📸!

Gmap:

 

 18:30
【雑魚や紀洋丸 】

大島の郷土料理を食べられるお店「雑魚や紀洋丸」🐟
伊豆大島の玄関口、元町港から車で5分ぐらいの場所にある。

入口には、島国を思わせる大きな石像がお出迎えしてくれる。
島の住民の方からもオススメされるお店!

混むと入れないので予約をしておくと安心。

メニューは丼物、定食がずらっと並ぶ!
食べてみたいものがたくさんでどれにしようか迷っちゃう。

どの料理も温かみのある家庭料理って感じがして居心地がいい。

何度も通いたくなっちゃう!

営業時間:木曜・最終水曜
定休日:不定休

Gmap:

 


 

②HIKARUがオススメするアクティブツアー。

11:00
【cafeこばやし】

営業日は金・土・日の3日間という限定間があるお店!
店内は綺麗で天井が高く開放感に溢れてる、食と昼食をメインにしたお店。
どれも家庭的な優しい味付けでホッとする。

ナポリタンやうどんなどいろんな種類のものが食べれるよ🍝
ランチだけじゃなく、クッキーやマドレーヌも売ってるので、持ち帰ってもいいかも!

オシャレな店内と、ご飯を作ってくれる
優しそうなおばさま二人との会話で何度も行きたくなっちゃう🎵

金、土、日に伊豆大島に来た際はぜひ行くべき👌

営業時間:10:00~16:00(L.O.15:30)
定休日:月曜日(祝日の際は営業)・火曜日・水曜日・木曜日

Gmap:

 

13:00
【三原山】

ここは誰もが行くべき名所。約1時間で登れる!
島の中央に位置する山はとても雄大で見るもの全てを包み込むような抱擁感がある。
また30年に一度噴火するという超活火山だから、世界中の地質学者も注目している。
そして実際にハワイのマウナケア山とつくりが似ていることから
伊豆大島はハワイと姉妹島なんだとか🌺

注目すべきところは気軽に登れるところ!
ビーサンで登れて山頂からインスタのストーリーが流せる!!
火口では煙が常に出ていて今にも噴火しそうな場所。

ちなみに前回の噴火が31年前なので、明日噴火してもおかしくないそう。。。😵

Gmap :ttps://goo.gl/maps/wiS6f2DQKJQ2

 

 16:00
【裏砂漠】

日本で唯一の砂漠🏜と言われる裏砂漠。
火山灰で覆われた黒い大地はゴジラの故郷と聞いて納得の広大さ!
標高500メートルに位置するカルデラはまるで火星にきたと錯覚するほど。
様々な映画やPVの撮影地として有名な同スポット。
最近のオススメの動画はGLAYのPV。ビックリするくらいの広大さであることは間違いない。

※1984年に放映開始したゴジラの設定ではここ伊豆大島の三原山から

ゴジラが出てきたという設定になっている。

 

18:00
【寿し光】

元町港から歩いてすぐ、ガイドブックにも必ず載っている有名店。
やはり観光で島に来たら、海のものを頂きたいというのが人情。
大島の名物、「べっこう」を食べられる。白身魚を青唐辛子醤油に漬け込んだ、

べっ甲色に輝くこの名物料理、
まろやかな甘みの奥にピリリと刺激があって酒のお供にとても良い。

なんとも不思議ながら、ここのお店ピザもメニューにあるんだけど、なんとくさやピザ🍕!
くさやとチーズが絡み合うとゴルゴンゾーラチーズをさらに強烈にしたような風味に。
焼酎で流し込むと旨味が際立つ🍶ただのキワモノではない😂話のネタにぜひ。

営業時間:11:00~14:00、17:00~23:00
定休日:無休

Gmap:


③RIKAがオススメするリフレッシュツアー。

 

11:30
【茶小屋】

山奥に佇む手作りのログハウスが印象的なお店。
幼児立ち入り禁止とエントランスに書いてあり、
なんとも癖のありそうな隠れた名店。

ここの魅力はなんといっても景色🏝標高200mからのテラス席からは太平洋を一望できる。

ランチはカレーとハヤシライスしかなく、
おすすめは「ダブル(カレーとハヤシのハーフ&ハーフ)」🍛

そしてアイスカフェラテが美味しい☕️💞ぜひ訪ねてみて〜。

営業時間:11:30~16:00
定休日:金曜日+不定期

Gmap:https://goo.gl/maps/1721ARrmHfk

 

13:00
【波治加麻神社】

ここはまるでもののけ姫かトトロの世界。
場所は秘密㊙️地元の方々に守られているパワースポット✨

Google mapにも辛うじて載ってない!

森の中に突如実現する何百本もの直立したスギの木がなんとも神秘的。
この神社には昔から伝わる言い伝えがあり、地元の方はこれを未だに守っている。

なにかは地元の方に聞いてみよ?場所もきっと教えてくれるはず!笑

 

14:00
【大島公園動物園】

大島公園動物園は、なんと入園無料の動物園🐵

でも無料だからってナメちゃダメ!

レッサーパンダやゾウガメ、ラクダにワオキツネザルまで
たくさんの動物たちに会うことができちゃう!

目玉の一つであるフライングケージは日本で一、二を争う規模。
動物達とふれあえる「なかよし広場」をはじめ、

ほとんどの動物達を手に届く距離で見ることも。

この動物園では葉物に限りエサとしての持ち込みが認められている(一部の限られた動物のみ)。
そうした動物園は今では少ないそう。海と山。
まわりの自然を一緒に感じながら楽しめる動物園だからか動物達もどこかのんびり。

そして、どこか懐かしさを感じられずにはいられない、そんな動物園。

営業時間:8:30〜17:00

Gmap:

 

 17:00
【御神火温泉】

疲れた体を休めるには、おすすめの場所♨️
うたせ湯、寝湯、サウナ、水風呂などが揃っている。

ちょっと硫黄のにおいがするけどそんなに気にならないくらいの匂い。
脱衣所もお風呂もひろびろ。

出た後に、明日葉チャーハンや大島牛乳を堪能することもできる。
畳の休憩所もあるため、仮眠するのにも最適!

営業時間:夜行便が到着する日/   6:30~21:00(7/26~8/31は5:30~21:00)
夜行便が到着しない日              /   9:00~21:00
定休日:第2木・金曜日(2・3・8月は変則)
料金:大人700円・子供300円

Gmap:

20:00
【三原山からの夜空】

夜の伊豆大島の星空は絶景。

「これが本当に東京か」、「たった都心から2時間弱の場所にこんなにも星が見えるのか」
と思うほど星がよく見える伊豆大島。

寝袋の中から美しい星空を観賞し、夜明けを見ると最高らしい!
周りに街灯がほとんどないので、かなりの星が見渡せる。そ星好きの方、必見🌃

 

 


今回は、3つのツアーを紹介しましたがどうでしたか?
ぜひ伊豆大島に訪れてみてくださいね!
お待ちしてます。