伊豆大島でレンタサイクル情報!絶景の楽園を回るおすすめコースも紹介!

伊豆大島の代表的アクティビティ「サイクリング」レンタルやおすすめコースなど徹底解説!!

 

伊豆大島と言えばサイクリング!アジア選手権や日本選手権も開催されるほど実は有名な聖地で、
特に夏は選手がトレーニングに来島するほど走りやすい環境が整っています。
都会の混雑した道路でストレスを感じている方、ぜひ伊豆大島の大自然の中で風になってみませんか?
観光の足として利用する方向けに、レンタル屋やおすすめの観光コースなどをご紹介します!

① 伊豆大島でのサイクリングってどんな感じ?

【伊豆大島のサイクリング事情】


伊豆大島がサイクリングに最適なポイントとして、

  • 信号や車が多くないため安心してスムーズに観光出来る
  • コース周辺に観光スポットや絶景が多い
  • 初級者、上級者向けのコースがあり、多くの人が楽しめる

などが挙げられます。

島の外周に「島一周道路」が整備されており、距離は約43kmと、フルマラソンの距離とほぼ同じです。

この一周道路沿いや、少しと入ったところに観光スポットがあり、一周道路が移動の中心になってきます。
道路には信号が少なく、車通りも多くないため、サイクリングの環境としてはもってこいです!

アップダウンもありますが、レベル別にコース分けもできますのでどなたでも楽しめるのでご安心ください!

 

気になる高低差ですが、島の東側がアップダウンが激しく、約400mの高低差があります。

普段からサイクリングをする方は問題無いかと思いますが、出来るだけ疲れたくない、不安だ、という方は
南側の港町や西側の比較的平坦なルートを選べば全く問題ありません!
引用元:<a href=” http://www.soumu.metro.tokyo.jp/11osima/running/index.html” target=”_blank” rel=”nofollow”>東京都大島支庁</a>

② 絶景も見られるおすすめコース5選!

①, 西海岸/海沿い絶景コース

島北西部の海岸沿いの、元町港・野田浜間をを走るルート。
片道約6kmで高低差もほとんどなく、絶景を見ながら「ぶらっとはうす」にて牧場で作ったアイスが食べられちゃうコースです!
コースの途中には元町という食事処が多くある町も含まれているため、お昼ごはんを探しながら走ってみてはいかがでしょうか!?
元町港の近くには疲れた体を癒す「御神火温泉」があり、レストランの“だんだん麺”はイチオシです!

② 南海岸/地層断面コース南海岸

伊豆大島の火山噴火を物語る100層あまりの地層が断面として見られる絶景があります。
2万年前から堆積を繰り返したこの地層は別名「バウムクーヘン」と呼ばれ、
高さ24m・全長630mに及ぶ地層がうねっているのはまさに圧巻です!西日の当たる午後に行くべし!

③ 島の中央/あじさい・温泉コース

北東に位置する大島公園から温泉まで上るコース。
大島公園では椿園や動物園、植物園があり、11、12月のサザンカと1月~3月の椿が見ごろです。
動物園ではカピバラやクジャクといった様々な動物と触れ合うことが出来ます!しまも無料!自転車でかいた汗を温泉で流すという贅沢も味わえます。

6月ごろにはアジサイの季節となり、
途中にある「めがね橋」では約3万株のアジサイに囲まれたサイクリングをお楽しみいただけます!

④ 南海岸/昔ながらの港町・筆島コース

南部に位置する港「波浮(はぶ)港」には大正期に建てられた昔ながらの古民家が多く残っています。
明治から昭和にかけて多くの文人が波浮港を訪れ文学作品を残しており、「文学のまち」としても知られています。

川端康成の作品「伊豆の踊子」は有名ですが、明治時代の旧港屋旅館が踊り子の里資料館として無料一般開放されています。
そんな波浮港に向かう道中、海にポツンと現れるのが「筆島」!日本の渚百選にも選ばれる景勝地で、はるか昔の火山活動で出来き、
波に削られながら現在のかたちとなったそうです。

サーフィンスポットでもある筆島海岸を含め、写真におさめたい景色間違いなしです!
筆島付近から波浮港までは下り坂になっており、港町を見ながらのサイクリングが楽しめます!

 

⑤ 三原山/登山道コース

岡田港から島一周道路へ出て、三原山登山口を目指す約12kmのルート。舗装された広い道路が続いており、ところどころで町並みを見下ろせるポイントがあるので伊豆大島の大きさが体感できます。 登りルートではありますが勾配は急ではないため、どなたでも楽しめるかと思います。何より帰りの下り坂は風になれます!道がくねくねしているためスピードの出しすぎにはご注意を!

 

③おすすめレンタルショップ4選!

自転車は大型フェリーやジェット船で持ち込むことも出来ますが、そこまでガチではないという方に、レンタルショップのご紹介を、
気になる自転車のクオリティも比較しながらレビューしていきます。
レンタル料の相場は、1日で1500円~2000円です。半日や数時間のコースもありますが割高なので、観光で使うのなら1日レンタルがおすすめ!

① CARAVAN FLAKE

写真2017年6月に廃旅館をリノベーションしてオープンしたばかりのゲストハウス。宿泊施設でそのままレンタル出来るのは便利!レンタルしているのはマウンテンバイクが3台!1日2000円なので他のレンタル専門店とかわらないのでお得感満載!台数に限りがあるので宿泊予約時に合わせてレンタルも予約しよう!

② らんぶるレンタサイクル(元町港

自転車に加え、原付のレンタルも行っている。
マウンテンバイク中心で、ママチャリやシティバイクも数台おいている。
朝6時からオープンなので、早起きしてガッツリ観光したい方におすすめしたいショップ!

住所:東京都大島町元町1-16-2 電話番号:04992-2-3398Google Map:

③ 丸久レンタサイクル(元町港/岡田港

元町店は港から徒歩5分かからないほどの距離にある。
シティサイクルとマウンテンバイクの両方を取り扱っている。
岡田店もラインナップはかわらないが、船の出着港によってどちらかの店しかやっていないので、
問い合わせてみるのが安心!

<元町店>
住所:東京都大島町元町1-16-1
TEL:04992-2-3317

④ みよし売店(元町港)

おみやげ屋さんも経営しているレンタルショップ。
シティサイクルのみを取り扱っているため、長距離移動したい場合には厳しいかもしれない。
お土産屋さんでは「ホームページみたよ」で1割引しているので、レンタルついでにお土産を買うのもおすすめ!

住所:東京都大島町元町1-16-1
電話番号:080-2038-7653

 

伊豆大島でのサイクリングの魅力、伝わったでしょうか!?
都会では味わえない大自然の中で、信号や車を気にせずおもいっきり観光してみませんか?
車ほどスピードが無いので色んなモノが目に入って観光しやすいと思います!
また、すぐに止まれるので撮りたい写真を逃すことはありません!
是非、サイクリングの聖地である伊豆大島で、最高の思い出を作りましょう!!