スタートアップのくせに、会社側が『お金払うから海外に出て学んでこい!』といって旅に出させてくれる話

スタートアップのくせに、
会社側が『お金払うから海外に出て学んでこい!』
といって旅に出させてくれる話

 

株式会社 CARAVAN JAPANには、おもしろい社内制度があります!

 

その1つが

『CARAVAN JOURNEY』

 

要は会社側が航空券の半額を負担してくれ、
1年に2回と割と多い頻度で海外に旅に出させてくれる制度です。

 

旅に出させてくれる、というよりも
旅に出される、という方が正しいかもしれません。笑

当社は多様化した場創りをする会社です。
基本的にはSocial Stayをコンセプトにした宿泊施設
『CARAVANシリーズ』を運営しています。

 

毎日、CARAVANにいてゲストにサービスをする日々は
新しい出会いがたくさんあるのですが、やはり外にも出たいもの。
たまには外の世界に旅立ち新しい空気を吸って欲しい、
という想いでこの制度は作られました。

多様化を創っていくためには、
まず自分たち自身が寛容になり多様な人物になる必要があると感じています。
そして想像力です。
この土地にあったサービスはなにか?未来を創るソーシャルプロジェクトはなんなのか?
メンバーは常に想像力を働かし、その土地にあったアイディアを形にしていきます。

地球上の様々な風土や人柄を感じることで、
また新しいアイディアや夢が発見できると思っています。
自分の人生において
”なにが大切なのか”、”どのように時間を使うのか”、”誰と生きるのか”、
そんなことをずっと問い続けたいですね、、、、

 

 

さぁ、どこいこうか、なにしようか!


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です