チャリダーたちよ。 冬場こそ伊豆大島でサイクリング

冬こそ、伊豆大島で、サイクリングを。
チャリダーのみなさん、これはチャリダーによる記事です。
伊豆大島は、サイクリングや練習にも最適なコースが多々あります。
ぜひご覧ください。

冬こそ伊豆大島でサイクリングを

チャリダーのみなさん
冬の時期って通れない道が多い・・。

この問題にぶつかることって意外と多いですよね。
せっかくチャリを漕ぐなら「アップヒル、ダウンヒルがしたい」けど、本格的な場所に行こうと思うと冬季通行止め…。
なんてことも多々ありますよね。

伊豆大島なら、その問題を解決できます。

なぜ伊豆大島なのか?

  • 気温が少し高め

1月を例に取ると関東近郊のチャリダーがよく行く
ヤビツ峠周辺だと平均気温が3℃前後に対し大島なら7℃前後なのです。
3℃は路面凍結するレベルの温度なので大島なら安心安心♪

  • アップダウンが意外と激しい

(出典:http://cyclist.sanspo.com/special/izu-oshima2017/course/index.html 御神火ライドコース紹介)

大島全体一周を走ると73㎞も走れる上に獲得標高も1434mもあります。
9%険しい勾配から平坦の道までバラエティーに富み、走っていて楽しくなること間違いなし!
物足りないからと2周、3周それ以上する猛者もちらほら見かけます…。

  • 景色が綺麗すぎる

この景色も!

こんな緑も

バームクーヘンも

少し寄り道すれば宇宙みたいな世界にだって行けます。

しっかり走れて景色も最高に楽しめる。
こんなコース日本でもなかなかないですよ♪

さぁ!来週末の予定は大島で決まりだね。