空間づくりに取り組むそうしくんがCARAVANメンバーになった背景を聞いてみた。

拡大を続ける CARAVAN JAPAN に新たなメンバーが加わりました!
雑色の国際交流シェアハウス CARAVAN VISTA のマネジャー、そうしくんです!
ジョインのきっかけ、CARAVANとの関わりや、これからの目標など、そうしくんの魅力を探っていきましょう!

山口創士(Yamaguchi Soshi)
・明治学院大学法学部法律学科卒
・卒業後、中央工学校建築設計科 在学中
・株式会社CARAVANJAPANでは、オペレーションマネージャーとして雑色のゲストハウス兼シェアハウスを立ち上げ、運営に携わる。
・国際交流団体NEIGHBOR創設メンバー:日本人と交流したい外国の方と日本人を巻き込んで400人規模の運動会や国際交流パーティーを企画、運営。
・伊勢志摩サミットに学生運営リーダーとして参加。
・毎年大手IT企業とイベントを開催。学生述べ500人以上、社員100名以上が参加。
・人事コンサルタント会社で一年半アシスタントを務める
・日本全国を旅し、世界15カ国訪れる。最近は建築物を訪れる旅に熱中。

そうしくん、今日はよろしくお願いします!

よろしくね~!

ジョインのきっかけ

早速ですが、まず最初にジョインのきっかけについて教えてください!

ジョインのきっかけかあ~、僕は今建築の専門学校に通っているんですけど、もともと空間作りに興味があったんです。そこで学んでいることを実用レベルで何かできないかと考えていた時に、こんちゃんが声をかけてくれたのがジョインのきっかけかな!

自分の空間づくりの場を探していたところで、面白そうって思ったからジョインすることを決めました!

ほうほう!そうなのですね!そうしくんがジョインしてくれて私たちも嬉しいです!!
では空間づくりに興味を持ったきっかけはなんだったんですか?

僕が主催していたイベントで、参加者の学生がそこに来てくれたことをきっかけに変わっていく姿を見て「すごくいいな!」って思って、その経験を通して、人に”変わる”きっかけを与えられることって自分にとって幸せなことだと感じたんです。

でもそのイベントは年に一回のイベントで、関われる学生の数にも限りがあるし、そこで変わった学生たちも、イベントが終わっていつも通りに過ごしていく中で、その場で感じてくれた想いを忘れてしまったり、普段の生活に戻って前の自分に戻っていってしまう姿を見て、どうやったら関われる輪を広げられるのか、その熱が続くのかずっと考えていました。

それで、その時にふと「空間って続くよな」って思って、そういう建物を作って、人に”変わる”きっかけを与えることのできる空間を作ることができたら、自分のやりたいことが実現できるかもしれないと思ったことがきっかけです。

なるほど!空間づくりってすごく素敵ですね!
CARAVAN VISTA のマネージャーとして活躍するそうしくん、これまでの活動はどうですか??

CARAVAN VISTAのマネージャーとしての活動は、とてもワクワクするし、それと同時に思い通りにはいかないこともたくさんあるなとも感じます。

思い通りにいかないこと、、例えば?

一言で言うと、自分たちではコントロールできないことかなあ。いろんな申請とか日程とか、周りの人の理解を得ることとか。

周りの人の理解を得るには、それに繋がる私たちの信念を持った発信が大事で、どうやったらわかってもらえるのか、どこで腹打ち所を見つけるのか、相手の要求・考えを理解した上で適切な対応をしていくことが必要なんだと感じています。

周りの人の理解があってこそ実現することのできるものだから、やっぱりそこは大切ですよね…!
私たちもたくさんサポートします!!

そうしくんから見たCARAVANとやりがいについて

ではでは、そうしくんから見たCARAVANとはズバリ??

うーーーん、僕から見たCARAVANねえ、、いっぱい浮かんでくるなあ、、笑
例えばワンピースの船!みたいな!

ワンピースの船、、、?

そう!みんながみんな違うことをやってて、でも前に進んでいる感じとか、みんなが自立していてお互いを狭めあったりしない感じとか、ワンピースの船っぽいなあって!

あとは、ストリートマーケットっぽさもあるかも。ストリートマーケットって、いろんなお店が集まっているじゃない?みんながみんな主張しているけど調和は取れていて、みんなが主張しているある種”バラバラのもの全て”で一つのマーケットを構成している感じが、なんかCARAVANっぽいなって思います。

ストリートマーケットって面白いです!!なんかいいね^^
じゃあ次は、そんなCARAVANでの楽しさ・やりがいについて教えてください!

楽しさだって感じるのは、前と少し被るけど、みんながみんな何か強みを持っていて、一つのチームの中でそれぞれにその強みを生かして活躍しているところかな!

やりがいは、自分で考えて行動することを咎められない環境だから、自分なりに考えてやりたいようにやれるところ!基本自由だよね、信念があるならやってもいいよって言う感じ!

わかりますわかります!
だからCARAVANは自然と、それぞれの強みを生かした組織になっているんですかね!

うんうん!僕もそうだと思う!

ではそうしくんがCARAVANで成し遂げたいことは??

自立と成功です!

僕の思う自立は「自分で考えて物事をなす」ことで、今回僕はCARAVAN VISTAのマネージャーとして物事を初めて完結させるんです。今までも小さなことはいくつかやってきたけど、学生の間に仕事として関われるこの環境で、自分なりに考えてやり通したいって思ってます。

成功っていうのは、まあ単純に「失敗するより成功したいよね!!」って笑。でもなにが成功かって言うと多分みんなが思っているより幅広くて、何か頑張った結果がいわゆる”失敗”でも、それを糧にできたらそれは”成功”になると思ってて、考えて根拠付けてやった行動は僕の中で全て”成功”って思ってます!その意味での自立と成功かなあ~!

なるほど!失敗もそのあとの行動次第で成功になるって、なんかいいですね^^!

そうしくんのえがくCARAVAN VISTAの未来

最後に、まだできて間もないCARAVAN VISTAですが、そうしくんは今後、VISTAをどのような場所にしていきたいですか?

一言で言うと「未来の日本」って感じかな!

雑色って、外国人の数も増えてて国際色が豊かだなって感じられるんだけど、でもちゃんと日本っぽさも残っている土地だって感じるんです。商店街もあるし学校も近くにある、子どもたちもいて昔から住んでる人もいれば、外国から来た人や、留学生もいる。

こういういろんな人々が交わって行く空間ってこれから日本に増えて行くのかなって思っていて、VISTAはその先駆けにしていきたいなって思っています!
(そんなCAVARAN VISTAの記事はこちらからチェック!)

素敵!!!私も住みたいですーー!!
これからさらに魅力的な空間にしていけるように、CARAVAN MEMBER一同で頑張っていきましょう^^!

今日はありがとうございました。