大好きな福島が世界に愛されるきっかけを作る。MISS 福島でもある愛ちゃんに話を聞いてみました。

2018年、新しい一年が始まりましたね!今年はどんな一年になるのでしょう。
これからの一年を想像すると、なんだかワクワクしてきませんか?

CARAVAN STORYの2018年の始まりは、笑顔のステキな新メンバーの紹介です!
タイで生まれ、日本とタイで育ち、2017 Miss Universe Fukushimaでもある愛ちゃん。
愛ちゃんはどのような人で、どのようにしてCARAVANに出会い、これからどんな未来を描いているのでしょうか!

小林愛(Kobayashi Ai)
タイで生まれ、タイと日本で育つ。
タイのインターナショナルスクールに通う。
看護師の資格も持つ。
2017 Miss Universe Fukushima

愛ちゃん、よろしくお願いします!

よろしくお願いします!

幼少期について

さまざまな分野で活動をしている愛ちゃん、産まれたのはタイって本当ですか?

そうなんです!父が日本人、母がタイ人で、里帰り出産という形でタイで生まれ、その後日本に来たんです。日本では福島で育ちました。

その後、両親の離婚をきっかけにタイへ。
タイでの生活はどのようなものだったのですか?

一日一日を生きていくことに精一杯でした。自分でタイに行きたいと言い、留学生という形で行ったのですが、身も心も精一杯で。しかもタイについたら弟ができていたんです!母が再婚していて。でも弟が幼いから、母は働くことができず、結構貧しくて、道端の草を食べたこともあります。

そうだったんですね…!

でも当時はすごく大変だったんですけど、振り返ってみると、これは自分にとってとても良い経験だったなって思います。貧しい生活も豊かな生活も、貧富を両方経験しているからこそ、考えることや感じるものがあるというか、これが今の自分のやりたいことにつながっています。

タイではインターナショナルスクールに通っていたんですよね!
その時の生活についてもう少し詳しく教えてください!

当時タイ語が全然話せなくて、インターナショナルスクールに入れてもらったんです。でもインターナショナルスクールって学費が高くて、玄関にレッドカーペットが敷かれていたり、フェラーリで登校してくるような友達もいて、私にとっては花よりだんご状態でした。笑
日本人っていうだけでお金持ちのイメージを持たれることが多かったけど、周りと自分の貧富の差がすごかったですね。

あとは私、附属の幼稚園の子どもたちと一緒にタイ語を勉強してたんですけど、常に辞書を持ち歩いていたから、「Walking Dictionary」って呼ばれてました!笑

「Walking Dictionary」ってなんかかっこいいですね。笑
幼稚園の子供たちに混ざって一から勉強したって、すごい!愛ちゃんの努力家な一面が伝わってきます!

日本での生活と、愛ちゃんの挑戦


その後、高校生の時に日本に戻ってきた愛ちゃん。
この時戻ってきたのには何か理由があるんですか?

「JKは日本が良い!」って思ったからです。

「JKは日本が良い!」!!!
何かのタイトルになりそう…!!笑

そんな日本で過ごしたJK生活最後の日、愛ちゃんに大きな出来事が起こります。

ちょうど卒業式の日、式が終わった後に、東日本大震災が起こったんです。震災後には炊き出しを経験しました。でも震災をきっかけに世界に広まった「福島」という言葉には「悲しいイメージ」が一緒に含まれていて、それがとてもショックだったんです。だから私はそのイメージを払拭できる活動をしたいと思いました。

幼いころの貧富の生活からつながった国際支援活動への想いと、震災で強く感じた「福島」への想い。愛ちゃんの中にある二つの強い想いが見えてきました。
愛ちゃんのこれらの想いは、2017 Miss Universe Fukushima への挑戦に、どのように繋がっているのですか?

きっかけはフィジーでのボランティア活動でした。当時私は看護学校に通っていたんですけど、サイクロンが直撃したということを知り、「行こう!」って思って、深く考える前に体が勝手に動いていて、気付いたらフィジーにいました。そしてそのボランティアをする中で、自分の小ささに気付いたというか、今の自分一人の力では、世界を変えるにはほど遠いと感じたんです。もっと世界に対して影響力が欲しいって思いました。

その時に Miss Universe を知ったんですね!

そう!そしてそのコンセプトが「社会性のある女性」であると知り、これだ!と思いました。外見だけじゃなくて中身の重視されるコンテストで、ここに出たら何かが変わるかもしれないと思ったんです。Miss Universe をきっかけに、私の世界がさらにさらに広がりました!

2018年の抱負

看護師でもあり、2017 Miss Universe Fukushimaでもあり、そしてCARAVANのメンバーでもある愛ちゃん。
ずばり、2018年の抱負を教えてください!

さらなる飛躍をしたい!
私の夢は、ユニセフ親善大使になることなんですけど、今年はそれまでの土壌を固めたいと思っています!2017年に出会ったCARAVANの最高なメンバーと、ゲストハウスで福島を盛り上げることはもちろん、私の大好きな福島が世界から愛されるきっかけをたくさん作れるような、そんな活動をしていきたいです!

愛ちゃん、ありがとうございました!