りょうじくんが、0からの仕組みづくりを行い、webマーケィング担当になった理由を聞いてみた。

メンバーインタビューももう第5弾に突入しました!
本日は、webマーケティングとして
10月からジョインしたばかりの
りょうじくんへのインタビューです。
他社でのwebマーケティング担当も行いながら
CARAVANでwebマーケティングも行なっている、
ダブルワーカー兼学生です。
そんな、彼はなぜ0から仕組みづくりを行い、
CARAVANでwebマーケティングを行なっているのか?
ぜひご一読ください。


玉木崚爾(tamaki ryoji)

明治学院大学 在学。
Webマーケター&デザイナー。

ー 大学時代 ー
・CARAVAN代表である近藤佑太朗とともに学生団体を創設
(代表から「国際系の団体を作るんだけど、
興味ない?」のラインからすぐジョイン)
・アメリカへの短期留学
・ベトナムでセールスとマーケティングのインターン
・HRTECHスタートアップでインターン
現在は、上場ベンチャーで
WEBマーケティングを担当している。

今回は、一緒にメディア作成をしている
りょうじくんにインタビューです!
よろしくお願いします。

ジョインのきっかけ

では早速ですが、ジョインのきっかけを教えてください!

web周りを0から仕組みづくりができることに
魅力を感じたからです!

実は今までweb作成をしたことがなかったんですよ。
SEOにもともと興味あったのと、
友達が作った会社だし何か力になりたいと思って
今回やらせていただくことになりました。
当時CARAVANは、
全くwebマーケティングに対しての体制できてない状態でした。
とりあえず一旦見てみよう!
って感じだったんですけど、
実際見てみると本当になんもないじゃん!って。
でも、何もその状況に、逆におもろしそう!って思いました。笑

あとは、ビジョンへの共感したからですかね!

”グローカルの場をここから” ボーダレスにやれるなって。
ありきたりかもしれないけれど、
今の日本に求められていることだと思います。
これが当たり前になれば、
イノベーションを起こせるんじゃないかって。
AIとかといった科学的な意味ではなく、
別の方向でのイノベーションです。
今後も、様々な価値観・考えを持った人と
話す機会が増えそうでワクワクしてます。

でも1番の理由はやっぱり、こんちゃんがやってたからですかね!
本当に彼は、僕の恩人です。
大学時代の友達も、
彼が作った団体に所属したから繋がることができたし。
本当に彼には感謝してます!

友達と一緒に仕事ができることが本当に楽しいです!

こんちゃん(社長:近藤佑太朗)の存在が
すごく大きいんですね!
そして、りょうじくんの「やりたい!」が
叶えられる場所がここなんですね。

働く上での楽しさ・やりがい

CARAVANで働いている中で、
どんなことに楽しさややりがいを感じますか?

・ビジョンやミッションに合っていれば、
GOサインがでるところ!(なんでもできる!)
・同世代が多いにもかかわらず、スタートアップ感満載で、
いい意味で組織が出来上がってない!
・スタートアップのためにアイデアベースからの行動が早いところ
にやりがいを感じます!

では、Webマーケティングをしている中ではどうでしょう?

いや本当に、やりがいしかないですね。笑

”旅と人が出会う場所”
これが僕の中でのメディアのコンセプトです。
旅行じゃなくて、旅。 です。
ぜひ多くの人に見てもらいたいです。

CARAVANについて

CARAVANを一言で表すとなんですか?

大乱闘しないスマッシュブラザーズ! ですね。
(それぞれに強みがあってプレイスタイルがある!)

これ、めちゃくちゃわかります!笑

りょうじくんは、
CARAVANで成し遂げたいことってありますか?

webマーケティングをしているので、
やっぱりCARAVANを広めることですね。

いかにビジョンやコンセプトに
共感してくれる人がいるんだろう?ってワクワクしてます。
こんちゃんが作ったビジョンが、
どれくらいの人に広まっていくのかなって。
そのためにも、近い未来は旅と人に関するメディアを立ち上げて、
pv数をひたすらあげたいです!
それをメンバーみんなが自分のメディアかのように、
記事をアップできるようにして、
個性を出していけたらいいなって思います。

あとはいつか、ハワイでのリモートを駆使して、
2拠点生活をすることが夢ですね。笑

CARAVANが求める人材

りょうじくんが一緒に働きたい人ってどんな人ですか?

やりたいことがある人です!
ただ指示を待つだけじゃなくて、
自分からアイデアベースからの実行に移せる人と働きたいですね!

好きなことを仕事にしていきましょ。