成田空港早朝便におすすめ!早朝のアクセスと旅人の集まるゲストハウスの紹介!

「日本の空の玄関口」である成田空港。LCC(格安航空会社)を中心として早朝便が増えてきたことから、早朝の空港への交通手段や宿泊先などについて、迷っている人もいるのではないでしょうか?今回は早朝の成田空港へのアクセスと、おすすめの宿泊先について紹介します。

⑴成田空港の早朝便は何時から?

成田空港の早朝便は、朝6時台から運行しています。時期によって左右されますが、早いものだと始発の時間が6:00(福岡行き)、6:05(札幌/新千歳行き)、6:20(松山行き)であったりします。

飛行機に乗るためには、チェックイン・搭乗手続きや、荷物の預け入れ等の手続きが必要なため、遅くとも出発時刻の1時間前くらいには、空港についていることが理想であると言われています。早朝便が6時〜7時台に出発することを考えると、5時〜6時台に空港に着くことができたら安心です。

これらの始発は時間が早く不便な分、料金が安いことも多いですが、早朝の空港へのアクセスはどれくらいあるのでしょうか?

⑵早朝の成田空港へのアクセスについて

まずは電車での早朝の成田空港へのアクセスを見てみると、一番早いもので
4:50千葉駅発→5:37空港第2ビル駅到着のものがあります(2018年8月時点)。

これだと7時台に出発する飛行機には間に合いますが、6時台に出発する飛行機には、間に合いません。新宿・品川発の始発だと到着時刻は6:12となり、空港第2ビル駅から第3ターミナルまで歩くことを考えると(徒歩で10~15分ほどかかります)、早朝便利用の際に電車でのアクセスは厳しいかもしれません。

バスでのアクセス方法は比較的たくさんあります。
0:45新橋駅発→東京駅・成田駅等経由→4:25空港第2ビル駅到着
4:05銀座駅発→東京駅経由→5:20空港第2ビル駅到着
4:15稲毛海岸駅発→海浜幕張駅等経由→5:15空港第2ビル駅到着(2018年8月時点)

他にも深夜2時台、3時台に到着するものや、6時台に到着するものも多くあるので、早朝便利用の際はバスでのアクセスがおすすめです!

電車やバスの時刻を探している方はこちらを見て見てください!
https://www.narita-airport.jp/jp/access/morning/morning_bus/

⑶早朝便の時はホテルに泊まるのもおすすめ


成田空港にはターミナルが3つあり、それぞれで出入り口の利用可能時間が変わってきます。

第一ターミナル:午前6時から
第二ターミナル:午前5時から(国際線到着・国内線(1階)は午前3時から)
第三ターミナル:24時間出入り可能
※第一ターミナル(中央口C1)、第二ターミナル(中央口)は24時間利用可能。
※2018年8月時点

また空港内には24時間過ごせるエリアや、各ターミナルに24時間営業のコンビニエンスストアもあります。しかしウェイティングスペースには限りがあり、当日行ってみたら既に多くの人が利用しており、横になれるだけの十分なスペースがなかったり、開かれているスペースであるために周りが気になって、ゆったり過ごすことができなかったりするかもしれません。せっかくの旅の始まり、十分に睡眠をとって、万全の状態で始めたいですよね!

そんな時には、思い切って、成田空港周辺の宿泊施設に泊まるのもおすすめです!ワクワクするような新たな旅の始まりにぴったりのゲストハウスが、JR成田駅から徒歩3分の場所にあるんです。

⑷こんなホテルがあるよ


JR成田駅西口を出て歩くと見えて来るのが、ゲストハウスCARAVAN HUBです。2018年7月にオープンしたばかりの新しいゲストハウスですが、成田空港を利用するゲストさんたちが、毎日訪れます。コモンスペース(共用スペース)では、毎晩のように訪れたゲストがスタッフや他のゲストとともに交流し、旅の思い出話や世間話を楽しみ(時には人生の悩み相談まで!)、様々な繋がりが生まれています。

宿泊はカプセルタイプのドミトリーがおすすめです!各ベットは比較的ゆったりとした作りになっており、カプセルタイプではありますが、息苦しさを感じさせません。中に電気とコンセント、そして小さなテーブルがついているのも便利ですね。

もし何人かのグループで泊まる場合には、個室もあります。
詳細はこちらからチェックしてください!

⑸まとめ

今回は成田空港の早朝便におすすめのアクセス、ゲストハウスについて紹介しました。早起きしてバスに乗って直接空港に向かうもよし、空港で朝まで粘ってみるのもよしですが、旅の始まりを一日早めてゲストハウスに泊まってみるのも選択肢の一つです!旅の前日にゆったり休みたい方、快適なドミトリーで十分に睡眠をとり、元気モリモリで出発してください!CARAVAN HUBのスタッフと、他のゲストたちと、これから始まる旅への想いを誰かと共有することもできるかもしれませんね!

CARAVAN HUB HP:https://caravannrt.com/
SNSアカウント:FacebookTwitterInstagram

CARAVAN HUB open party:オープンパーティの様子はこちら