伊豆大島で島キャンプ!スローライフを伝授します。

あかっぱげ 夕景

東京からわずか100分で行くことができる島、伊豆大島。伊豆大島には初心者にもおすすめなキャンプ場が2箇所あります。広大な自然に囲まれた、しかも島という環境の中でキャンプを楽しんでみるというのはいかがでしょう?五感全部を使って、伊豆大島を楽しんでみませんか?

島の最南端「トウシキキャンプ場」

島の最南端い位置する「トウシキキャンプ場」。キャンプサイトは防風林に囲まれており、風が強い時でも安心してキャンプを楽しむことができます。
シャワー、トイレ、かまどなどキャンプサイト内に設備されており、全て無料で利用することができるから初心者の方でも安心してキャンプを楽しむことができます。

また、「トウシキキャンプ場」の付近には溶岩でできた天然のタイドプールがあり、そこでシュノーケリングを楽しむことも。透明度抜群の天然プールで思いっきり遊んでみてはいかがでしょうか。

トウシキキャンプ場の基本情報

設備の利用、キャンプの設営は全て無料。テント、食材は持ち込みとなります。
燃料用の薪と炭については差木地さしきじ地区にある勤労福祉会館(Tel04992-4-0501、定休日:水曜)へお問合せください。

注意事項
1.係員の常駐していません。
2.明確な区画整理をしていません。
 他のご利用者とスペースを譲り合いながらご利用ください。
3.指定個所以外の直火は禁止です。
4.ごみの分別にご協力ください。

▼営業時間
・通年営業
・要予約制 平日(月~金)の8時30分~17時15分

▼電話番号
04992-2-1446

▼アクセス
〒100-0211  東京都大島町差木地

元町港から車で30分

手付かずの自然が豊富な東海岸にある「海のふるさと村」

ほとんど集落のない東海岸付近に位置する「海のふるさと村」。ロッジ、デッキテント、フリーテントサイトが整備されているため気軽にキャンプを楽しむことができます。
近くには海岸が、そしてキャンプサイトには森林が広がっているため、海はもちろん山の魅力だって楽しむことができます。

また、キャンプファイヤーをする設備やテニスコートも整備されているため、キャンプサイトの周辺だけで丸一日楽しむことができるでしょう。

海のふるさと村では、バーベキューセット(バーベキューコンロ・鉄板・網・火バサミ)や6人用・3人用の食器セット(皿・お椀・カップ・スプーン・鍋大・鍋小・まな板・包丁・おたま・しゃもじ・フライ返し・トング・たわし(ステンレス・亀の子・スポンジ))が揃っており、無料で貸し出されています。食材は持ち込みとなるので注意をしましょう。

お肉はもちろんですが、島内のスーパーなどで新鮮な海産物を買ってバーベキューするのも良いかもしれませんね。もちろん、自分で釣ったお魚を調理するのも醍醐味です!

海のふるさと村の基本情報

予約は、窓口または電話のみからとなります。
ご利用日の3ヶ月前から施設の予約が可能となるので、小まめに公式ホームページをチェックしましょう。

施設は、セントラルロッジとデッキテント(備え付けテント)、フリーテントサイトの3種類があります。ご自身のキャンプレベルに合わせて予約をしてみてはいかがでしょうか。

施設概要はこちら

▼営業期間
通年(要予約制)

▼電話番号
04992-4-1137

▼アクセス
〒100-0103 東京都大島町泉津字原野2-1

夏季繁忙期(7月20日~8月31日)は、出帆港から施設まで送迎バスが出ています。詳しくは公式ホームページをご覧ください。

朝から晩まで、伊豆大島の自然の魅力を肌で感じてみませんか?


伊豆大島でのご宿泊なら

2017年にOPENしたばかりのゲストハウス「CARAVAN FLAKE」
国境、年代、文化を越えて、様々な人々の拠り所になる場所に。
個性豊かすぎるメンバーが皆様をお待ちしてます。

ご宿泊は1人 3,500円〜

詳細は下記リンクをクリック!