〜CARAVAN STORY〜リリース日の様子

CARAVAN STORYをリリースして、もうすぐ1ヶ月が経ちます。
これまで多くの方に伊豆大島やゲストハウス。
そしてCARAVANのメンバーの魅力をお伝えしてきました。

「伊豆大島ってこんなところなんだ。」
「こんな人たちがゲストハウスを運営しているんだ。」
と多くの人にみていただき、頭の片隅にでも残って入れば幸いです。

さて、今回は、そんなCARAVAN STORYのリリースの舞台裏を記事にしてみました。

2017年11月11日。CARAVAN STORYリリース

この日の伊豆大島はとても良い天気に包まれていました。

季節はすでに秋真っ只中、紅葉がとても綺麗な季節がやってきました。

そんな中、このメディアは誕生をしたのです。

景色の素晴らしいところで、二人の背中を写真に撮ってみたり、秋を堪能していました。

記事に載せる、「cafeこばやし」で取材をさせてもらい、
CARAVAN FLAKEに戻るのであった。

ついに、その時が・・・リリースをしました!

CARAVAN FLAKEに戻り、ここから大忙し。

多くのゲストさんをこの日もお迎えしながら、せっせとリリースの準備をします。

もちろん他の業務もしっかりこなします!

記事の最終入稿を済ませ、CARAVAN STORYの最終デザインを決め、

そしてついにリリースをすることができたのです!

リリース後のCARAVANの様子

夜も深くなり、バーカウンターがお客さんで溢れてきました!

コモンスペースはゲスト同士が繋がる場所。

ゲストハウスでは、繋がりを生み出す、
とても大切な場所なのです。

そして、お客さんも、部屋でお休みになった頃

CARAVANのメンバーでお鍋を包みました!

少し肌寒くなり、お鍋がしみます…。

 

さて、こんな感じでリリースを無事にすることができました!

これからも
「CARAVAN JAPAN」
「CARAVAN FLAKE」

そしてCARAVAN STORYをどうぞよろしくお願いいたします!!